宗教法人 真宗大谷派 有隣寺


うれしく たのしく おごそかに・・・・

お知らせ

2020年02月16日(日)

有隣寺報恩講のご案内とご挨拶

お知らせ

親鸞様にありがとうを伝える日

有隣寺三姉妹 次女 尚乃の葬儀に際して、ありがとうございました。

有隣寺三姉妹
次女
尚乃、2月4日に西帰しました。

佳乃
尚乃
朋乃
三人の名前が書かれた表札は芸者の置屋みたいで、女ばかり賑やかに育ってきました。
はたから見たら華やかな三姉妹でした。けれど、一人一人、当たり前に色々あって…
尚乃が癌を患ったのは中学二年生でした。
国から指定されている難病で、肋骨をはずし、腫瘍をとり、その後、胸に強い放射線をあてました。
もちろん、その際、髪は全部抜けて…
手術の前、このまま起きなかったらどうしよう と泣きました。
朝起きた時、今日を迎えることができた。ありがとう、その日から毎日、感謝をしていました。

奇跡的に助かった命が二十歳を迎えた時、命がつきても、誰かの中で生きたい と、臓器提供意思カードを持ちました。
二十歳を迎えることができないと医師からいわれたのに
結婚し、今、高1の息子もいます。

私自身
多感な時期に彼女の病を見て、ギリギリのいのちを味わっているはずなのに、元気になった彼女に慣れてしまい、病のことは忘れていました。
放射能の影響が30年たって、そして、また、癌が再発するなど考えも及びませんでした。
最初の手術前、このままだと、大人になれないと言われたのに…
人間は、慣れてしまう生き物で、今日が幸せだと、そのままずっと幸せだと、錯覚することを味わいました。

凡夫の話をしている私なのに…情けなさを思い知らされています。

その時、その時、新しく記憶が塗り替えられてしまうことは、当たり前かもしれません。けれど、過去は、終わっていませんでした。

身体が病に侵されていた事実と何十年も向き合ってきた尚乃はとても辛かったでしょう。
大事な息子と離れる悲しみは私の想像以上に間違いありません。


どうすることも
どうしてやることも
出来なかった私です


湯灌をすると、それまで、頑張り続けていた皮膚がはがれてしまうから、丁寧にお湯でふいてもらいました。
入院してから、お化粧も、お洒落をすることも、許されなかったから、病魔のせいでコケてしまった頬に綿を詰めてもらい、うぶ毛を剃って、白粉をはたいて口紅をさして、成人式に祖母が誂えてくれた真っ赤な友禅に袖をとおしました。
お雛様の様な
かぐや姫の様な
綺麗な
綺麗な
妹の姿です。


冷たくなった手を
離したくなくて
ずっと握って


本堂に行ったきり、なかなか戻って来なかった母が言いました。
「お父さんと
おじいちゃまと、
おばあさまと
みんなに
尚乃がそちらに行きます
よろしくお願いします
と頼んだから大丈夫
お浄土に帰るのだから」

帰したくない気持ちを整理していました。

7日に通夜をつとめ
8日に葬儀をだしました。

光徳院釈尼尚喜

三姉妹の子ども達三人
尚乃にとっての、息子広喜、姪っ子慈樹、甥っ子一琉、三人が、御導師明福寺高岡住職のはからいで、一緒に法名軸に筆で書き記しました。
法名も院号も導師に相談しながら、みんなで願いをもってつけました。

白いお骨になって
仏となった妹です。

今日は
親鸞様にありがとうを伝える日
報恩講です。

いつもの顔がみえないけれど
仏となった彼女は、祖父や父と一緒に、私達を間違いなく照らし、願ってくれています。

花瓶に尚乃の振袖と同じ色の赤い赤いダリアを入れました。
お荘厳として尚乃が私達を導いてくれています。

相変わらずの住職よっちゃんのムチャブリにみんなが付き合ってくださっています。
兼正寺の若様に、突然、お前座を勤めていただいたり…
その日にお願いすることばかりですが、心良く引き受けてくださる優しさに涙が溢れて
やっと
やっと泣くことが出来ました

ありがとう
ありがとう
ありがとう

親鸞様にありがとうを伝える日
報恩講

このあと
片付けして
おさらいのお勤めの後
尚乃の二七日を勤めます。

みんなで そして、
三月十四日、彼岸会永代経の後、満中陰忌明け法要をつとめます。

2019年10月01日(火)

法話日程

お知らせ

当寺住職の今年の法話日程です。

――――――――――――――――――――――

●10月1日
徳永寺・報恩講
13:00〜
〒916-0267 福井県丹生郡越前町上野10−6

●10月2日〜3日
光照寺・報恩講
13:00〜
〒929-1300 石川県羽咋郡宝達志水町上田カ175甲

●10月4日
尾北講習会(證法寺)
10:00〜
〒482-0043 愛知県岩倉市本町宮東12

●10月8日
寿光寺・報恩講
10:00〜
13:00〜
〒557-0043 大阪府大阪市西成区玉出東2丁目9−29

●10月11日
西方寺・報恩講
10:00〜
〒949-3732新潟県柏崎市北条773

●10月13日
称揚寺・御遠忌
13:00〜
〒521-0025 滋賀県米原市番場1966

●10月14日
存仁寺・蓮如忌
14:00〜
〒514-2211 三重県津市芸濃町椋本673

●10月15日
大谷婦人会報恩講(青宮寺)
10:00〜
〒492-8411 愛知県稲沢市北島町上中110

正宝寺・報恩講
13:00〜
〒514-2208 三重県津市芸濃町忍田258

●10月18〜19日
本光寺・報恩講
10:00〜
〒923-0957 石川県小松市本折町52

●10月22日
遠賀組仏教婦人会 70周年(信行寺)
10:00〜
〒811-2101 福岡県糟屋郡糟屋郡宇美町2 宇美1丁目2番1号

●10月25日
廣永寺・報恩講
10:00〜
〒952-1548 新潟県佐渡市相川羽田町7−3

●10月26日
通心寺・御遠忌
10:00〜
〒950-0153 新潟県新潟市江南区船戸山3丁目5−34

●11月2日
法輪寺・報恩講
10:00〜
〒454-0947 愛知県名古屋市中川区助光2丁目1011

●11月3日
専覚寺・法座
13:00〜
〒443-0042 愛知県蒲郡市御幸町5−37

●11月5〜6日
三条別院・報恩講
13:00〜
〒955-0071 新潟県三条市本町2丁目1−57

●11月10日
西念寺・報恩講
10:00〜
〒410-2414 静岡県伊豆市本立野197

●11月13〜14日
帰願寺・報恩講
13:00〜
〒313-0005 茨城県常陸太田市栄町45

●11月15日
浄教寺・報恩講
10:00〜
〒472-0001 愛知県知立市八橋町神戸23−1

●11月16日
證法寺・定例法話
10:00〜
〒482-0043 愛知県岩倉市本町宮東12

●11月17日
浄教寺・報恩講
10:00〜
〒622-0017 京都府南丹市園部町若松町36番地

●11月30日
誓源寺・報恩講
13:00〜
〒512-1201 三重県四日市市上海老町780

●12月6日
八尾別院・報恩講
13:00〜
〒581-0003 大阪府八尾市本町4丁目2−48

●12月9日
名古屋別院・定例法話
7:30〜
10:00〜
13:00〜
〒460-0016 愛知県名古屋市中区橘2丁目8−55

●12月14日
安正寺・報恩講
10:00〜
〒444-1164 愛知県安城市藤井町本郷3

●12月15日
満福寺・報恩講
10:00〜
〒503-0102 岐阜県大垣市墨俣町墨俣212

●12月16日
名古屋別院・報恩講
13:00〜
〒460-0016 愛知県名古屋市中区橘2丁目8−55

●12月20日
名古屋外国語大学・法話
13:00〜
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57

[ Login ]

宗教法人 真宗大谷派 有隣寺/徳風幼児園 Tel:052-981-3246 FAX:052-917-7026
(C) 2008 Yuurinji All rights reserved. powered by a-blog